早船歩がシビアに突破も「エンジンはいまいちかな」/川口

川口
スタートの切れを取り戻した早船歩が連勝を狙う(撮影・海老原実)

早船歩(42=川口)がタイヤの跳ねを解消して、厳しい勝ち上がり条件をクリアした。
2次予選C 3Rは、スタートで10メートル前の4車を食い、2周1角で抜け出して圧勝した。

「スタートは前があいてよかった。エンジンはいまいちかな。試走3秒35は欲しい」。

電気調整で上積みを狙う。準々決勝戦B 5Rは、走路不問で再び勝負駆けを決める。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。