川口裕司が勝負駆け成功、準決勝戦12Rへ「晴れはリング交換含めて整備を考える」/浜松

浜松
川口裕司は一戦ごとに着順を上げて勝ち上がった(撮影・海老原実)

川口裕司(28=飯塚)が勝負駆けを決めて、勝ち上がりが2人の厳しい条件を突破した。 準々決勝戦B7Rは抜群のスタートを切って1周3角で抜け出し、後続を突き放して圧勝した。

「試走から全然滑らなかった。晴れはリング交換を含めて整備を考える」。

準決勝戦12Rは、上昇機運に乗った34期がG1初優出をかけてスタート勝負に出る。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。