永井大介が相性抜群の飯塚で大会初優勝「フライング切って本当に情けない」/飯塚

飯塚

永井大介は1周回に先頭に立って押し切った(撮影・海老原実)

永井大介(45=川口)は特別G1プレミアムカップを9度制した相性抜群の飯塚で大会初優勝を飾った。
3枠の永井は2度目のスタートで1周1角を2番手で進入した。同2角で逃げた有吉辰也がスリップ落車して労せず先頭に立った。「フライングを切って本当に情けない。時間が過ぎて雨が強くなってきた。(同期の)辰には申し訳ないことをした。目の前で落車したので、走路がぬれていることが分かった」。滑るのでなかなかペースが上がらない。中盤からは若井友和がインコースを使って周回ごとに着実に差を詰めてきた。明らかに若井の方が動きは良かったが、抜かせないテクニックを駆使して先頭でゴールした。素直には喜べない勝利に笑顔は見られなかった。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。