庄内のやきにく王国 presents GII オーバルチャンピオンカップ 展望

飯塚

catch.jpg

今年初のG2戦、オーバルチャンピオンカップが、26日から福岡・飯塚オートでナイター開催として行われる。21年も当地の代表格として活躍した荒尾聡をはじめ、地元S級がこぞって参戦する。遠征勢も鈴木圭一郎を筆頭に高橋貢、中村雅人、松尾啓史と強力なメンバーが集まり、激戦は必至だ。


荒尾聡が万全の準備で今年初のグレード戦に挑む
荒尾聡が得意の地元戦で今年のスタートダッシュを決める。21年は2月に浜松のSG全日本選抜を制覇、また地元でも6月のG1ダイヤモンドレースを優勝と存在感を見せ、年末のSS王座決定戦まで突き進んだ。荒尾にとっては、今節が今年初のグレード戦となる。トップを競う強豪に存在感を見せるためにも、大事なシリーズ。14日からは久々に当地のミッドナイト舞台にも登場。加えて、その後の一般戦も出場予定で、当地の斡旋(あっせん)が続く。万全の準備で挑む。

地元勢、遠征勢ともに強力なS級メンバーが集結
けがから復帰後、初めてSS王座決定戦に戻った有吉辰也や、昨年8月の伊勢崎オートレースグランプリでSG初制覇を果たした篠原睦と、地元勢は勢いのあるメンバーがそろった。 遠征勢では、鈴木圭一郎がスピードを見せる。川口でまずは今年初優勝を飾り、変わらずの強さを見せた。特にスピードを生かせる飯塚のナイター戦は、1人抜けたタイムで圧倒してきた。今年も強烈な追い込みを披露する。
実績抜群の高橋貢は、伊勢崎のG1シルクカップでしっかり優出(4着)、絶対王者の強さを見せつけた。他にも、川口から中村雅人と若井友和、山陽からは松尾啓史と強力なS級メンバーが集い、白熱の優勝争いを繰り広げる。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。