【日刊提供】11Rは動き一変した高橋貢が本命/伊勢崎

伊勢崎

準決勝戦9Rで3着の高橋貢選手(撮影・柴田隆二)

特別選抜戦11Rは、高橋貢が本命だ。史上初のトリプルグランドスラムは持ち越しとなったが、負けて強しの内容だった。予選2日間は5着。クランクとピストンを交換した3日目から動きが一変した。準決勝戦9Rは1周2角の不利が致命的だった。前が詰まってもつれ、それを回避する形で後方に下がった。追いが利きづらい走路で万事休す。しかし、そこからの追い足がすごかった。2着の若井友和に肉薄して底力を発揮した。
S1青山周平も準決勝戦12Rは3着ながら、2着の田中茂と激闘を演じて見せ場を作った。 3連単は(6)-(5)(1)(3)(7)-(5)(1)(3)(7)の計12点。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。