【日刊提供】最終日11Rは鈴木圭一郎の雪辱戦だ/伊勢崎

伊勢崎

鈴木圭一郎が主導権を握る(撮影・丹羽敏通)

11Rは鈴木圭一郎の雪辱戦だ。準決10Rは1枠からスタート時にタイヤが空回り。白煙を吹く形でダッシュがつかず、後方からの追い上げは届かず4着。SG全冠制覇は来年以降に持ち越しとなってしまった。ここは2枠。準決の反省を生かし、ここは鋭いスタートで飛び出し、一気に主導権を奪ってペースを上げる。早川清太郎、中村雅人が追い上げて次位を争う。(2)-(5)(1)-(5)(1)(6)(3)の計6点勝負。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。