日本選手権展望

大舞台に強い中村雅人がV候補筆頭

大舞台に強い中村雅人がV候補筆頭

 15年オートレースSG第4弾、日本選手権は30日、川口オートレース場で開幕する。昨年覇者の中村雅人以来、SG戦線は優勝者が異なる群雄割拠の様相を呈している。日本一決定戦として全レースオープン戦で争われる本大会で、誰が栄冠を手にするか注目だ。

 絶好調の中村が優勝候補の筆頭だ。14年後期ランクから3期連続でS級2位以内に定着して勢いを加速している。8月の地元開催で前人未到の最多連勝記録(75年4月以降)の15連勝を達成した。

 優出回数、優勝回数、記念優出回数は断トツの1位。単勝率は唯一5割を超えている。13年の日本選手権からSG9連続優出中(14年オートGPは不出場)と、大舞台での強さは折り紙付きだ。

 S1の金子は浜松のSG全日本選抜、山陽の特別G1、浜松のG1を制した。勢いは互角だ。浦田の鋭いイン切り込みは健在。良走路での決め手はオート界屈指。スピード勝負になれば本領を発揮する。

 高橋は絶対王者復活を印象づけている。永井は伊勢崎のSGオートGP優勝戦で落妨して以来、リズムを崩しているのが気掛かり。木村武は地元G1で新品クランクに交換して上昇中だ。



日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想





メニュー

MENU


レース情報

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER


▲上部へ戻る