地元の鈴木清、テクでしのいだ

6R最終予選で1着になり喜ぶ鈴木清

 地元の鈴木清が8年ぶり2回目のSG優出に向けて大きく前進した。
 最終予選6Rは1枠を生かして逃げに持ち込み、後続の追いを封じ今節初勝利を挙げた。「(6周が)長かったね。途中で腕が上がった。先頭に立って掛川(和人)さんに伝授してもらったイメージで走った」。掛川の持ち味である抜かせないテクニックを駆使してしのぎ切った。準決10Rはセンター枠から展開をつくる。

【写真】
6R最終予選で1着になり喜ぶ鈴木清(撮影・柴田隆二)



日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS
  • 日刊 PDF新聞
  • 日刊 直前予想





メニュー

MENU


レース情報

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER


▲上部へ戻る