山浦博幸が好仕上がり「持って行きがいい」/飯塚

飯塚

12Rで鈴木圭一郎に次ぐ2着に逃げ粘った山浦博幸(撮影・木村重成)

山浦博幸(39=浜松)の仕上がりがいい。3日目準々決勝戦A12Rは、単独の0ハン。ハンデが10メートル後ろの鈴木圭一郎と、試走タイムは同じ3秒58の1番時計タイに「もうね、待機するピットでにやにやしてしまいましたよ~。びっくりして、うそでしょ~って」と試走タイムの良さにかなりの手応えがあった。レースでは逃げに逃げて、最終周回で鈴木には差されたが、しっかり2着はキープした。 「座金とキャブを扱って流れ込んでくれる。コーナーがマイルドに乗れて、開けて曲がれるのがいい。なのでスピードも落ちない。手前の持って行きがいい分、早めに(アクセルグリップを)開けられる、いい循環」と車をべたぼめ。似たような天候となりそうな4日目の調整を聞かれると「もう、格納ですね」とこのままで行くつもり。 準決勝戦10Rはハンデ重化で、最重ハンデの10メートルオープン2枠だが、この仕上がりの良さなら侮れない。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。