九州スポーツ杯 GI 第55回 スピード王決定戦の優勝戦速報をUPしました

山陽

4年ぶり3度目のGⅠスピード王決定戦(山陽)を制した木村武之選手

レース映像

優勝選手のコメント

 スタートは少し浮き気味だったけど、持ちこたえられた。あそこで(鈴木圭一郎選手に)行かれていたらもうないと思った。昨日レース後にはなにもしないといったけど、優勝戦は2周伸びるので結局微調整をした。道中後ろからエンジン音は聞こえていた。インコースを大事に走ってれば抜かれないんじゃないかなと思った。できれば自分で大きいコースを走りたかったけど、そこまではできなかった。試走の方がタイヤが食いついていて、大きいコースを走れば滑ると思った。(鈴木圭一郎選手の追走は)きつかった。レース後に水も飲めないくらい、プレッシャーがかかっていた。
 前検のクランク交換で全体に良かった。ただドドドの原因は結果的にフレームだった。初日に大敗してどうなるかと思ったけど、バックフレームを交換して乗り味が変わってくれた。
 GⅠとれて本当にうれしい。もうドドドはないと思うし、エンジンは良くなったのでスーパースターシリーズも頑張りたい。

レース結果&展開

グランドノート

払戻金

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。