九州スポーツ杯 GI 第55回 スピード王決定戦 展望

山陽

catch.jpg

山陽オートのG1「第55回スピード王決定戦」が、16日から5日間、開催される。公私ともに充実の鈴木圭一郎、S1の名に違わぬ活躍の青山周平を筆頭に、川口SGスーパースター王座決定戦に向けて最終調整の大事な場となる。また、前回大会覇者の黒川京介、地元の佐々木啓、松尾啓史と意地を見せたいメンバーの活躍も見どころだ。

公私ともに充実の鈴木圭一郎が主役候補
川口SGスーパースター王座決定戦を前に、最後のグレードレースということもあり、強豪たちのさまざまな思惑が交錯する。
鈴木圭一郎は、11月に飯塚の吉川麻季と結婚。また、川口SG日本選手権の優勝戦での落車後も3連続優出、浜松G1ではゴール前の大逆転で優勝を飾り、レーサーとしての勢いも全く落ちてない。公私ともに充実しているだけに、今節も堂々の主役として名乗りを上げる。

実績断然のS1青山周平、復調の荒尾聡に注目
S1青山周平は今年も実績は断然。20年は24度優出して11度優勝と、1年を通して活躍し続けている。鈴木との対決は注目だ。飯塚SGオールスター優勝で年末SS王座決定戦の出場を決めた荒尾聡も、川口SG日本選手権での落車から整備を重ね、徐々に復調してきている。他にも、地元の佐々木啓、中村雅人、金子大輔、有吉辰也、篠原睦、浦田信輔が参戦。それぞれ年末に向けて勢いが欲しいところ。今大会制覇へ全力を向けてくる。

前回大会覇者の黒川京介も存在感を見せる
前回大会で躍動したメンバーも気合が入る。黒川京介は素早いレース運びを武器に快勝を重ね、19年大会で優勝。タイトル奪取に成功した。今節も速攻力を生かし、存在感を見せる。ファイナルで競り合った松尾啓史、岩崎亮一も負けられない地元の走路。今度こそ優勝を目標に、強豪勢との激しい上位着争いを繰り広げる。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。