開場55周年記念 スポニチ杯 GI 第1回 令和グランドチャンピオンカップ 展望

山陽

catch.jpg

いよいよG1「令和グランドチャンピオンカップ」が開幕する。佐々木啓を筆頭とする、地元山陽の強豪が地元タイトル奪取に気持ちを込めた走りを見せる。乗り込んでくる遠征勢は飯塚が中心のメンバー構成だ。こちらもオールスター2連覇の荒尾聡を始め、実力者ばかりが勢ぞろいした。

山陽勢は佐々木啓を筆頭にS級レーサー8人参戦
今節も遠征勢の参加はほとんどが飯塚の選手と限定的だが、その分地元山陽勢と飯塚勢の強豪ばかりがそろい、充実の布陣となった。山陽勢は地元タイトル奪還に向けて気合の走りを見せる。その中でも佐々木啓はシリーズを引っ張る存在だ。飯塚のSGオールスターでしっかり予選を突破、その後は3連続優出中と調子は悪くない。丹村飛竜も飯塚特別G1プレミアムカップで優出(5着)するなど、トップレーサーの中でも変わらず強さを見せつけている。他にも松尾啓史、岩崎亮一、浜野淳、岡部聡、角南一如、藤岡一樹と山陽からは8人のS級レーサーが参戦する。

飯塚勢はオールスター覇者、荒尾聡を中心に強豪そろう
乗り込む飯塚勢もトップレーサーがずらり。中でも荒尾聡は4月にオールスター連覇の偉業を達成、その他のレースもほぼ優出を外さない圧倒的な活躍ぶりだ。最近の活躍では篠原睦も充実している。オールスターの優勝戦で3着と存在感を見せ、その後のレースも軽快さが際立つ。今節も好調な走りに期待が持てる。グランドスラマー浦田信輔は当地のG1を制した実績がある。当然、主役の座を狙ってくるだろう。また有吉辰也は18年の同大会覇者。相性のいい走路で快ショット連発といきたいところだ。久門徹、岩見貴史、田中茂、桝崎陽介、鐘ケ江将平、滝下隼平、重富大輔と優勝を狙えるメンバーがそろう。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。