鈴木圭一郎「緊張しなかった」全日本選抜V4/川口

川口

大会4連覇を達成した鈴木圭一郎は賞金ボードを掲げる(撮影・柴田隆二)

優勝戦が12Rで行われ鈴木圭一郎(24=浜松)がトップスタートで10周回を逃げ切った。 SGは通算8回目の優勝。全日本選抜は4連覇となった。過去SG5連覇はSS王座戦の島田信広、4連覇は同じくSS王座戦の片平巧がいるが当時のSS王座戦は1走のみのSG。勝ち上がり制によるSG4連覇は史上初の快挙。2着は高橋貢、3着には佐藤貴也が入った。 「(大会4連覇は)すごくうれしい。スタートは思い切りいけた。今までで一番くらいに切れました。(優勝戦待機のピットで)こんなに緊張しなくていいのか? と不安になるくらい緊張しなかった。でも10周回は途中で(エンジン)音も聞こえたし長かった。これで徐々にだけどいい時の自分に戻れたのかな...」とぽつり。どのくらい戻ってきたのかの質問には「今は8割くらい戻っている」と答えた。 続けて調子の上がらなかった今年前半の反省も口にした。「今年は落車とか周回誤認とか、多くのお客様にご迷惑をおかけしました。今年もあと2回、SG(日本選手権、SS王座戦)がありますし、そこでも頑張ります」と、決意を新たにした。6期連続全国ランク1位がようやく、本調子を取り戻しつつある。残り2カ月半もいつも通り、全力で1着を取りにいく。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。