選手会 伊勢崎支部が社会貢献を行うチャリティプロジェクト「29(ニクキュー) 食堂プロジェクト」を立ち上げました!

伊勢崎

全日本オートレース選手会伊勢崎支部では、社会貢献を行うチャリティプロジェクト「29(ニクキュー)食堂プロジェクト」を立ち上げました。
プロジェクトの発起人は伊勢崎支部29期の森村亮選手。活動の第1弾として、5月3日(火)から伊勢崎オートレース場にてチャリティTシャツの販売を開始します。
Tシャツ販売の収益は全額、子どもを支援する施設・活動に寄付する予定です。

【29(ニクキュー)食堂プロジェクト発起人の森村亮選手】


【森村亮選手コメント】

「コロナ禍が続き、大人も子どももマスク姿が当たり前の世の中になってしまい、オートレースも一時期は無観客開催を余儀なくされ、レース場からファンの皆さんの笑顔が消えてしまいました。そんな中、世の中のために何かできることはないかと思っていたところ、他の公営競技でチャリティプロジェクトがあるのを知り、これなら自分たちでもできるかもと、伊勢崎支部の同期に声を掛け協力を仰ぎました。「29(ニクキュー)」は29期の29と肉球を掛けてみました。肉球を触るとなんだが幸せな気持ちになります。幸せな気持ちをたくさんの人たちに届けられたらとの思いを込めました。まずはチャリティTシャツを販売して、その収益を子ども食堂などの施設に寄付したいと考えています。それをきっかけに活動を知ってもらい、同期、支部の枠を超えて活動の輪が広がっていけばいいなと考えています」

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。