松尾啓史、1番時計をたたき出し圧勝/伊勢崎

伊勢崎

初日圧勝して状態の良さを見せつけた松尾啓史(撮影・海老原実)

松尾啓史(41=山陽)は初日6Rで圧巻の走りを披露した。スタートで同ハンの穴見和正と五十嵐一夫をたたいて序盤で展開をつくった。着実に進出して中盤で抜け出し、後続を突き放して圧勝。上がり3秒365の1番時計をたたき出した。「大きく走れるエンジンだけれど、タイヤが低くてついてこられなかった」。2日目12Rレジェンド選抜は持ち味の大きな走りで連勝を狙う。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。