高橋貢、通算8回目の大会Vを目指し「整備を考える」/伊勢崎

伊勢崎

今節未勝利の高橋貢は整備に集中する(撮影・海老原実)

高橋貢(48=伊勢崎)は整備に苦戦しながらも優出を果たした。シリンダーとピストンを交換した準決9Rは、先に抜け出した池田政和を追ったが、差を詰めることはできず2着ゴールした。「前の選手が早かった。乗りやすいけれど、直線の持っていきと全体的なトルク感(力強さ)がほしい。整備を考える」。絶対王者は通算8回目の大会優勝を目指して底力を発揮する。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。