滝下隼平5年ぶりG1優出決め「何もしない」/山陽

山陽

優出を決めた滝下隼平(左)と早川清太郎(撮影・海老原実)

滝下隼平(35=飯塚)が5年ぶりのG1優出を果たした。準決10Rはスタートで後手に回ったが、メンバー中1番の試走27を出した機力を前面に押し出し、2着に食い込んだ。「エンジンは何もしない」。仕上がりは抜群にいい。スタート対策でクラッチを点検する。準々決勝12Rでは今節1番の試走25もたたき出した。G1初優勝をかけてスタートに集中する。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。