黒川京介、G1優出を懸けて速攻決める/山陽

山陽

黒川京介が優勝戦線のダークホースに浮上してきた(撮影・海老原実)

33期の黒川京介(21=川口)は、一戦ごとに時計を短縮して上昇機運に乗ってきた。準々決勝6Rは6番手スタートから的確なさばきで5車をさばき切った。「手前が良くなり、エンジンはいい所まできたので微調整」。タイヤの跳ね対策でフレーム周りを扱う。今節はスタートが抜群に切れている。準決9Rは今年2回目のG1優出を懸けて速攻を決める。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。