丸山智史の動きが良化「スタートどうにか」/山陽

山陽

調子を上げてきた昨年準Vの丸山智史(撮影・海老原実)

地元31期・丸山智史(32=山陽)の動きが良化した。2日目2Rは最後方から追い上げ、6周3角で先に抜け出した春本綾斗をさばいて快勝した。「無理に開けなくてすむのでタイヤに負担がかからない。スタートをどうにかしたい」。昨年準優勝と大会相性はいい。準々決勝5Rはクラッチ板を換えてスタート練習を行い、序盤の展開づくりに集中する。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。