丹村飛竜、大会連続優出「さばいて乗れた」/飯塚

飯塚

優勝戦に向け手応え十分の丹村飛竜(撮影・栗木一考)

丹村飛竜(35=山陽)が大会連続優出を果たした。準決9Rは6番手スタートから前団を追い、8周3角で鈴木宏和の内に切り込んで2着に入った。 2日目から3日連続でスタートで内枠をたたいている。「前節クラッチのパーツを換えてなじんできた。昨年は勢いだけで乗れたけど、今年はしっかりさばいて乗れたのでいい」。機力的にも手応え十分。自信を持って戴冠に挑む。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。