青山周平がトップスタートから逃げ切り大会連覇/伊勢崎

伊勢崎

場内1周する優勝した青山周平(撮影・柴田隆二)

青山周平(34=伊勢崎)がトップスタートから10周回を逃げて押し切り、大会連覇、SGは通算5回目の制覇を飾った。2着には追い上げた早川清太郎、3着は1番人気の鈴木圭一郎が入った。昨年の大会優勝戦の1~3着がそのまま同じ着順で入った。
SG完全制覇は初。その要因は1周回1~2コーナーだった。(鈴木圭に)まくられるかと思った。必死に抵抗したら何とか回れました」。そこをクリアすると、今度は小さめのコースを回って、今度は外から内に照準を絞ってきた鈴木圭(3着)、荒尾(4着)、早川(2着)の追撃をことごとく退けた。
「跳ねはなかったですね。1~2周回目は競ったけど、そこから後半はペースが落ちなかった」と絶妙なペース配分はクレバーな青山らしい走りをみせた。
次のSGは川口での全日本選抜(10月10~14日)。そこで史上6人目となるSG全冠制覇を狙う。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。