さわやか杯 GI第26回 ムーンライトチャンピオンカップ 展望

伊勢崎

catch.jpg

伊勢崎オートのナイターG1・ムーンライトチャンピオンカップは24日、開幕する。地元勢は大会3連覇を狙う早川清太郎ら強力布陣で迎え撃つ。外来は永井大介、池田政和、金子大輔、佐藤貴也のSG覇者ら豪華な顔ぶれだ。

V戦線主役は地元の早川清太郎
地元のG1ハンター・早川清太郎が優勝戦線の主役を務める。1月のシルクカップは優勝戦3着。地元G1で5連続Vは逃した。それでも、十分に存在感をアピールした。昨年は伊勢崎のSGオートGP、川口のSG日本選手権で準V。課題だったスタートに進境が見られるばかりでなく、近況はスタート巧者に変身を遂げた。序盤で展開を作り、追い巧者ぶりを存分に発揮している。優出までの戦い方に余裕が生まれたのは強みだ。

"実力者"永井大介と高橋貢も優勝候補
トリプルグランドスラム達成に王手をかけた永井大介と高橋貢も優勝候補だ。永井は5月浜松のG1ゴールデンレースを制覇。高橋は今年3回優勝して自己の持つ最多優勝記録を204回に伸ばした。実力者が世代交代の流れを止めている。

飯塚開催3連続Vの新井恵匠、稲妻賞を制した青山周平にも注目
新井恵匠はG1ダイヤモンドレースを含む飯塚開催3連続優勝中と勢いがある。青山周平はG2稲妻賞を制して地元ナイターに実績を残した。金子大輔と佐藤貴也の浜松勢も優勝争いに絡んでくる。特に金子は伊勢崎走路との相性がいい。オート界屈指のスタート巧者・篠原睦と佐藤摩弥の速攻力は侮れない。森且行はタイヤの接地感が良くなるナイター開催は歓迎材料だ。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。