吉原恭佑が11R1着で優勝戦へ「雨は最高」/川口

川口

4日目11R準決勝で1着の吉原恭佑(右)と2着の広瀬勝光(撮影・柴田隆二)

雨巧者の吉原恭佑(30=伊勢崎)が湿走路で躍動した。スタート対策でクラッチを扱ったことが功を奏した。準決11Rは4番手スタートから前団を追い、2周3角で抜け出した。「浜松のSGオールスター準優勝を含めて全部雨のおかげ。雨は最高。シリンダーを換えて力が出た気がする。タイヤは感触のいいものに換える」。3年ぶり2回目のG1優勝を懸けて、序盤の展開づくりに専念する。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。