永井大介、4年ぶり大会制覇へ機力申し分なし/川口

川口

整備中に笑顔を見せる永井大介(撮影・鈴木正人)

 永井大介(41=川口)が4年ぶり3回目の大会優勝を飾り、史上初のトリプルグランドスラムに王手をかける。2日目TR12Rで今年の1番時計3秒322を出して機力は申し分ない。4日目TR12Rは5着。「浮いたけどスタートの出自体はいい。タイヤが跳ねた」。エンジンとタイヤは超抜タイムを出した2日目の状態に戻していく。地元期待の永井はスタートを決めれば決定戦制覇に手が届く。

登録費・年会費無料のAutoRace.JP投票に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

AutoRace.JP投票 新規会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
スマホ・パソコンからご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にAutoRace.JP投票をお試しください。