SS王座決定戦(トライアル戦) 展望

14冠達成の永井が優勝候補筆頭

14冠達成の永井が優勝候補筆頭

 年末の頂上決戦・SG第30回スーパースター王座決定戦トライアル戦が川口オートで27日から開催される。今年活躍したトップ16人が激突するビッグイベントだ。今年のSG戦線は優勝者が異なる群雄割拠の様相を呈して混戦模様だった。最後に笑うのは誰か?

 ダブルグランドスラマーの永井が優勝候補の筆頭だ。川口の日本選手権を制し、8年連続のSG制覇で通算14冠を達成した勢いがある。自信を取り戻した新王者には、12月川口でメンバー中唯一出走したアドバンテージがある。当地の走路状況を把握している強みを生かしたい。

 金子と浜野も機力と足周りがマッチングしている。S1の金子は全日本選抜を制しG1を2回優勝と安定感が目立つ。スタート巧者の浜野は速攻が決まる展開になると浮上する。今年15連勝を達成した中村は、最多勝と最多優勝が確定済み。SSにピークを持ってこれたら優勝を狙える。グランドスラマーの浦田は良走路が条件ながら決め手の鋭さは秀逸だ。絶対王者・高橋は乗り替わってからの状態がいい。成長著しい田村と鈴木も争覇圏内に入る。

日刊スポーツ 特集

SPECIAL CONTENTS





メニュー

MENU


インフォメーション

RACE INFORMATION


過去のSGレース特集

BACK NUMBER


▲上部へ戻る