オートレース60年の歴史

HISTORY

1940年代~1950年代

1949 08 08/10 全日本モーターサイクル選手権大会運営のため日本小型自動車競走会が発足
11 11/06
11/18
11/18
全日本モーターサイクル選手権大会開催(多摩川スピードウェイ)
日本小型自動車工業会理事会で小型自動車競走法の推進を決定
同工業会内に小型自動車競走研究会を設置
1950 03 03/25 小型自動車競走法案第7国会に上程、衆議院可決
04 04/28 同法案参議院可決
05 05/27
05/27
05/27
小型自動車競走法公布、施行
同法施行規則制定
小型自動車競走場、小型自動車及び選手登録規則制定
07 07/28 (社) 兵庫県小型自動車競走会設立
08 08/09
08/09
08/11
(社) 山口県小型自動車競走会設立
(社) 東京都小型自動車競走会設立
(社) 千葉県小型自動車競走会設立
09 09/01 (社) 全国小型自動車競走会連合会設立
10 10/15
10/29
(社) 神奈川県小型自動車競走会設立
船橋オートレース場開設(全国初のオートレースを開催)
11 11/15
11/16
友引制の実施
ハンデレースの採用
12 12/07
12/15
(社) 大阪府小型自動車競走会設立
(社) 埼玉県小型自動車競走会設立
1951 03 03/14 (社) 広島県小型自動車競走会設立
04 04/13 (社) 長崎県小型自動車競走会設立
05 05/05 オートレースで初の選手死亡事故(船橋)
10 10/05 園田オートレース場開設
11 11/01
11/20
長居オートレース場開設
柳井オートレース場開設
1952 01 01/-- 四輪車レースの開始(船橋)
02 02/01
02/18
川口オートレース場開設
園田オートレース場廃止
04 04/-- 長居オートレース場廃止
05 05/15 (社) 和歌山県小型自動車競走会設立
06 06/30 競走法一部改正(国庫納付金の減免)
1953 03 03/17 甲子園オートレース場開設
12 12/28 大蔵省、国庫納付金廃止を声明
1954 06 06/01
06/09
競走法一部改正(競走場の存在する市町村に施行権与えられる)
自転車競技法等の臨時特例に関する法律公布(開催日6日から9日に)
09 09/25 (社) 福岡県小型自動車競走会設立
11 11/27 大井オートレース場開設(全国初の舗装路)
1955 01 01/15 川口市営オートレースの初開催
03 03/26
03/26
阪本知事、甲子園オートレース場の廃止を表明
船橋市営オートレースの初開催
1956 01 01/22 (社) 静岡県小型自動車競走会設立
05 05/01 浜松オートレース場開設
1957 02 02/22 飯塚オートレース場開設
05 05/01 全国小型自動車競走施行者協議会設立
09 09/14
09/16
施行規則の一部改正(競走場許可制になる)
川口オートで騒擾事件
10 10/01
10/06
審判員、登録制になる
柳井オートレース場休止
1958 07 07/07
07/29
選手の出場拒否問題起こる
競馬競輪競走場の新設を認めないことが閣議了解事項として決定
1959 05 05/18
05/19
皇太子御成婚奉祝パレードにオートレース選手も参加
選手の出場斡旋規則、選手褒賞懲戒規則制定
07 07/29 飯塚オートで騒擾事件
09 09/26 伊勢湾台風で浜松レース場施設大破、川口レース場冠水
12 12/02 自由民主党政務調査内に公営競技特別委員会設置
▲上部へ戻る