RIDERS選手を知ろう

オートレーサーは、全国で約400人。成績順で、S級(第1位~第48位)、A級(第49位~第280位)、B級(第281位~最下位)の3つのランクのいずれかに属しています。最年少は18歳、最高齢は73歳という幅広い年齢で構成され、2016年の平均年収は1,000万円以上となっています。近年、女子選手も加わり現在13人が活躍中です。
(データは2017年10月1日現在)

様々な選手

オートレースの選手は、成績に応じて最上位のS級からA級・B級と3つのランクのいずれかに属しています。新人は、デビュー後一定期間はB級で、その後の成績でランクが決定します。ランクは、全てのレースの結果を得点化したものを計算して決定し、6ヶ月ごとに見直されます。ランクによってあっせんの内容に差があり、S級の選手はグレードの高い(賞金の多い)レースに、より多く出場できます。

選手名鑑

ガールズオートレーサー

ガールズオートレーサー

2011年7月11日、44年ぶりの女子レーサーとして佐藤摩弥選手(31期)がデビューした。モトクロス出身の佐藤選手は、2013年3月に女子選手として、オートレース史上初の優勝を飾ると、2016年5月には、同様に女子選手として初となるグレードレース(GⅡ川口記念)も制覇している。
2013年には、32期として5名、2017年には33期として7名の女子レーサーが誕生し、現在13名の女子レーサーが活躍しています。

ガールズオートレーサー特設サイトへ