SGレース インフォメーション

SG RACE INFORMATION

優勝戦の抽選による枠番選択について

優勝戦の枠番抽選は、各準決勝戦における着順別に行なう。
まず1着選手による抽選を行ない、次に2着選手による抽選を実施する。
枠番の決定は、抽選の結果、数字の小さい方を引いた選手から順に枠番を選択する。

1.準決勝戦における1着選手による優先順位上位者※→抽選
→数字の小さい方を引いた選手から枠番選択

2.準決勝戦における2着選手による優先順位上位者※→抽選
→数字の小さい方を引いた選手から枠番選択

の順に実施する。

なお、特例は以下のとおりとする。
1.準決勝戦が1着同着の場合は両者ともに1着の枠番選択に参加する。

2.1着選手がフライング等により勝ち上がり権利を喪失し、繰り上がりが生じた場合は、2着選手は他の準決勝における2着選手による枠番選択に参加するものとする。また3着以下の着順で繰り上がり出場する場合も同様の取扱いとする。

3.枠番選択は完走者を優先とし、着のない選手(競走不成立等)はすべての完走者の枠番決定後に上記と同様に枠番選択を実施する。

SG日本選手権オートレース優勝戦 枠番選択(0mオープン)

レース 着順 選手名 優先順位※ 抽選順位 枠番
選択順位
枠番
9R 1 A選手 76 4    
10R 1 B選手 10 2    
11R 1 C選手 34 3    
12R 1 D選手 3 1    
9R 2 E選手 56 8    
10R 2 F選手 7 5    
11R 2 G選手 18 6    
12R 2 H選手 27 7    

※優先順位とは
1.初日選抜予選出場選手、優勝戦枠番選択における抽選の順番、同着の場合の優先順位決定などに使用する順位。
2.SG第44回日本選手権オートレースにおける全出場選手を、競走成績上位順【H23.7~H24.6における場を問わない良走路の平均タイム上位順】に並び換えた順位(前回優勝者は第1位)

▲上部へ戻る