ビッグレース
SG(スーパーグレード)レースopen
レースには、SGレース・GIレース・GIIレース・普通レースがある。なかでも1番のビッグレースはオートレースのタイトルレースであるSG(スーパーグレード)レースだ。このレースの優勝者は後世まで歴代の優勝者として名前が引用されるのである。
日本選手権オートレース open
優勝賞金 2,300万円(原則として11月に開催)オート界で最も歴史の古いトップタイトルレースで全レースオープン戦で争われる賭け値なしの実力日本一決定戦。出場者:各地区競走成績上位者
オールスターオートレースopen
優勝賞金 1,600万円(原則として4月に開催)ファンが選んだオールスターによる夢のレース。出場選手は、ファン投票で選出されるため技量と人気が備わっていることが条件となる。
全日本選抜オートレース open
優勝賞金 1,500万円(原則として2月に開催)開催前年の獲得賞金上位者が出場するレース。強い選手ほど獲得賞金は多くなる為、実力のある選手が集結する。
オートレースグランプリ open
優勝賞金 1,500万円(原則として9月に開催)その年のGIタイトルホルダーや各場優勝戦の獲得合計ポイント上位者が出場するレースで、オート界で最も歴史の浅いSG競走。優勝戦で結果を残したレーサー達が集結し、日本一勝負強い選手を決定するレースでもある。
スーパースター王座決定戦 open
優勝賞金 3,220万円(原則として12月に開催)上記年間4本のSGレースの優勝者、SG・プレミアムカップの優勝戦ポイント獲得上位者と各場成績上位者合計16名がSSトライアル戦出場権を得るオート界年末のお祭り。全てのレースはこのスーパースター王座決定戦にリンクするように年間のレースは構成されている。毎年川口オートで開催され、スーパースターフェスタの呼び名の下、全国からトップレーサーが集結する。最終日の最終レースにSG最高賞金をかけてスーパースター王座が行われ、その年最も輝くレーサーが決まる。 ※優勝賞金は、平成21年4月1日現在