オートレースって何?
レースは何台の競走車で、
コースは何周するの?open
基本的には8車でコースを左回り6周してスピードを競い合う。メンバーが不足した場合は7車で行うこともある。観客が見やすいように1番から8番までの車番がついており、競走車には、選手個々によって違ったカラーリングがされている。
オートレースはいつ、どこでやってるの?open
全国5ヵ所(伊勢崎・川口・浜松・山陽・飯塚)のオートレース場で開催されています。
1回の開催日数は、原則8日間ですが、連続8日間レースがあるわけではない。
1開催は4日+4日、3日+5日(5日+3日)のいずれかを1単位とする節で開催し、節ごとにトーナメントを行い優勝者を決定する。
通常レースは1日に1レースから12レースまである。選手の出走は1日1回のみのため通常8車×12レース=96名が参加する事になる。1年度間に開催される日数は、各場ごとに異なり全場で483日(平成21年度)となっています。
レース場の広さはどのくらい?open
オートレースの舞台となる競走路は、1周500m、幅30mで、走路は内側に少し傾斜している。これはハイスピードでもコーナーを回りやすくするためと選手が高度なテクニックをフルに発揮して面白いレース展開になるように工夫してあるのだ。レース場を初めて見る人の中には「狭いコースだ」と思う人もいるだろう。しかし、この狭さはスタートからゴールまでレースの全てを見渡せるからファンにとってはたまらない広さなのだ。
どのくらいのスピードがでるの?open
直線部で150km、コーナーで90km、平均で105kmといわれている。
この極限スピードでの激しいバトルには誰もが圧倒される。まさに「走る格闘技」である。
競走車って市販のオートバイとは違うの?open
オートレースの競走車は独自のスタイルで軽量化されているため余計なものは一切付いていない。

エキサイティングな走りのために磨かれた競走車
・ブレーキがない
・左ハンドルが高い独自のスタイル
・計器類がない
・ダイヤモンド型フレーム
・独自のサスペンション構造
・ヒザ当て
・2段変速トランスミッション
・三角タイヤ