サントリービバレッジ・Gamboo杯 GI シルクカップ 展望

伊勢崎

catch.jpg

青山周平が圧倒的なパワーで大会連覇狙う
22年最初のグレードレースが開幕する。4期連続全国ランク1位で前年覇者の青山周平が、地元のG1戦を迎える。
昨年大会は青山にとって忘れられないシリーズとなった。20年末の川口SGスーパースター王座決定戦を連覇した勢いに乗って、シルクカップも力強い走りで5連勝の完全V。全場G1制覇を達成した。優勝戦の上がりタイムは自己ベストの3秒324をマーク。その後、連勝を12まで伸ばした。今大会も圧倒的なパワーで連覇へ突き進む。

地元3強の一角、高橋貢と早川清太郎も本領発揮
地元3強の一角、高橋貢と早川清太郎も本領を発揮する。高橋は近況のリズムこそ良くないが、21年はレジェンドカップと稲妻賞の地元G2戦で2度の優勝を決めた。SG21冠の実績を誇る絶対王者が、マシンを立て直し円熟のテクニックを発揮する。早川も伊勢崎バンクでは無類の強さを見せる。地元の人気レーサーが、パワフルな走りで9月ムーンライトチャンピオンカップ以来のG1優勝を目指す。

川口の黒川京介、上和田拓海の若手コンビに期待
川口のSGグランドスラマー中村雅人は、内外自在のさばきに定評がある。黒川京介と上和田拓海の若手コンビも旋風を巻き起こす。ともに将来のオートレース界を担うスター候補。特に、黒川はSG戦線での活躍が目立ち、21年は待望のスーパースター王座決定戦トライアル戦の出場を果たした。さらなる飛躍に期待したい。
浜松からは金子大輔、伊藤信夫、佐藤貴也のSGタイトルホルダーが参戦する。飯塚の浦田信輔、篠原睦、山陽の佐々木啓らも上位進出を狙ってくる。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで