選手会 山陽支部が山陽小野田市へ「ふるさと寄付」を行いました

山陽

 令和3年12月19日(日)に山口県山陽小野田市の山陽オートレース場で開催した「創刊55周年九州スポーツ杯GⅠ第56回スピード王決定戦」第12レース(優勝戦)発売中において、(一社)全日本オートレース選手会山陽支部の角南一如(すなみかずゆき)支部長が、藤田剛二市長に対し、選手会山陽支部によるサポート寄付金(ふるさと納税)1,640,000円を寄贈しました。

《全日本オートレース選手会山陽支部から山陽小野田市へのサポート寄付は平成20年度から毎年行われ、今年で14年目。寄付累計額は2,428万円余りです。》