鈴木清市選手(伊勢崎・14期)が最年長優勝記録を更新しました!

情報

2021年11月23日の伊勢崎オートレース(伊勢崎アフター5ナイター開催)第8レース優勝戦において、鈴木清市選手(伊勢崎・14期)が1着となり、13年ぶり、通算29回目の優勝を飾りました。
68歳9か月4日での優勝は長谷川 啓選手(川口・12期)が2019年10月30日に記録した68歳6か月10日を更新する最年長優勝記録となりました。

鈴木清市選手のコメント

何年振りか覚えていないけど、久し振り(2008年6月3日以来)の優勝は嬉しい。
今節エンジンはあまり手を加えていなかった。試走はあまり出なかったけどレース足が良かった。スタートは普通に切れた。
レース中は前走車が混戦していて(前に出る)チャンスを狙っていた。ゴールを切った瞬間は嬉しかったです。
ファンの皆様、これからも応援よろしくお願いします。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで