早川清太郎が宿敵・青山周平を振り切った/伊勢崎

伊勢崎

大会5度目の優勝を飾った地元の早川清太郎(撮影・小川将司)

地元の早川清太郎(39=伊勢崎)が5度目(17~19年は3連覇)の大会制覇を飾った。2着に青山周平、見せ場を作った佐藤貴也が3着に入った。
6番手スタートから1周バックで4番手に浮上した早川は、3周1角で先頭を走る同期の佐藤を突破。セーフティーリードを奪って、追い上げる宿敵・青山を振り切った。今節は主要パーツのクランクを新品に交換して挑んだ。「試走トップタイムではなかったけど、エンジンの感触は良かったです」とマシンに不安はなかった。「スタートタイミングが遅れても、その後の展開が向きました。車の状態が良かったので、チャンスはあると思っていました」。冷静に振り返った。
次走は22日からの飯塚SG全日本選抜となる。「SG初制覇に周囲の期待は感じますが、いつも通り自分なりに精いっぱいに走るだけです」。強い早川が戻ってきた。ここから快進撃が始まる。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで