【日刊提供】地元の荒尾聡は無念の3着「タイヤが跳ねました」/飯塚

飯塚

プレミアムカップ優勝戦3着の荒尾聡(撮影・木村重成)

荒尾聡(40=飯塚)は2番手スタートから勝った永井大介にはさばかれたものの、後続の追撃は振り切って3着を確保した。
新井恵匠のフライングがあった1回目のスタートは、抜群の飛び出し。おそらくトップススタートは有力だっただけに、レース後、荒尾のロッカーに集まった飯塚勢の先輩、後輩から「1回目のスタートだったらね~」と言われていた。しかし、荒尾自身は「確かに、1回目のスタートは切れたけどね。でも、それを言えば、たら、れば、になりますからね...。エンジンは悪くないが、タイヤが跳ねました」と冷静にレースを振り返っていた。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで