【日刊提供】伊藤信夫は逆転負けで2着「やるべきことはできた」/飯塚

飯塚

プレミアムカップ優勝戦2着と惜敗した伊藤信夫(撮影・土居恒久)

伊藤信夫(48=浜松)が、あと1歩のところで大会制覇を逃した。 12R優勝戦は、1枠からしっかりスタートを決めて伸び返し、先頭を奪った。そのままリードを広げたが、4周1角で2番手に立った永井大介が接近。じわじわと迫り、7周3角でついにまくりを浴びて2着と惜敗した。「1枠でいいスタートを行けたし、やるべきことはできたと思う。後半はペースが上がらなかった。いい仕上がりだったけど、永井選手の方が上だった」。全力を尽くした末の結果に、永井をたたえた。 SG全日本選抜3着に続き、今回の2着で年末に向けて大きく前進した。「スーパースター(出場)が見えてきた。これが個人的に大きい」。8月には伊勢崎のSGオートレースグランプリ、9月は飯塚のSG全日本選抜と大舞台が続く。年末に向けて、リズム良く勝ち抜く。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで