特別GI 共同通信社杯 プレミアムカップ【優勝戦予想(日刊スポーツ)】をUPしました

飯塚

12R 優勝戦メンバー

・令和03年07月25日 20:40発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 伊藤 信夫 荒尾  聡 金子 大輔 鈴木圭一郎 早川清太郎 新井 恵匠 永井 大介 佐藤 貴也
LG 浜 松 飯 塚 浜 松 浜 松 伊勢崎 伊勢崎 川 口 浜 松
期別 24期 27期 29期 32期 29期 30期 25期 29期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

枠番は準決勝戦1着のランク上位、次いで同2着のランク上位から予備抽選を行い、引いた番号順で枠番を選択した。枠番選択順位は伊藤、荒尾、鈴木、早川、金子、新井、永井、佐藤の順。伊藤が1枠、荒尾は2枠、鈴木が4枠、早川が5枠。空いていた3枠を金子が選び、6枠新井からは選択順位がそのまま枠番になった。
優勝戦の本命は伊藤。ここまで初日2着以外は全て1着でクリア。唯一の2着となった初日12Rも、勝った青山周平に対して明らかにエンジンが強めで肉薄した。今節の走りは文句のつけようがない。近況は、特に飯塚の良走路での動きは抜群。走路相性も良くて好タイムが出せる競走車に仕上がった。
枠番も最初に選択する権利を得て1枠をゲット。この枠ならトップスタートも十分、可能で先手を奪ってそのまま抜け出し、2005年2月飯塚大会以来、16年ぶり2度目のプレミアムカップ制覇を目指す。
逆転候補は荒尾。2枠なら伊藤を抑えてトップスタートも十分あるし、仮に伊藤をマークする展開でも、エンジン気配が上向けば逆転する動きは十分ある。対抗に推す。
鈴木が3番手評価。もちろん、早めに抜け出せれば、オート界随一のスピードを発揮できそう。しかし、近況はそこまでスタートが切れていないのは気掛かり。序盤、一気にまくって抜け出したい。
今節、エンジン気配のいい永井は、過去8度も大会を制したプレミアム男。7枠と、やや枠は外目だが、持ち味のスピードを存分に発揮できる展開なら侮れない。混戦なら早川の台頭もある。

2連単 1=2、1=4、1-7、1-5
3連単 1=2-475、1=4-275、1-7-245

2連単 2=3、2=4、2-8、2-6
3連単 2=3-486、2=4-386、2-8-346

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで