【日刊提供】金子大輔は試走1番時計もレース4着「コーナーがふわふわ」/飯塚

飯塚

準決勝戦は8枠から優出を狙う金子大輔(撮影・梅根麻紀)

金子大輔(41=浜松)がダイヤモンドレーサー12Rで試走1番時計の3秒29と好タイムを出しながら、4着に終わった。 「試走は今節で一番良かったけど、レースではいまいち。コーナーがふわふわする感じで、グリップしないからコーナーが遅かった」とレース足がなかったことを悔やんだ。 「でも、スタートは出てから持っていく。直線は力強い。タイヤを交換して、パワーが発揮できるように調整は考える」と話した。 準決勝戦11Rは8枠。オープン戦の大外枠で位置は遠くとも、直線の良さを武器にファイナル進出をもくろむ。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで