オッズパーク杯 SG第40回 オールスター・オートレース【準決勝戦予想(日刊スポーツ)】をUPしました

川口

9R 準決勝戦メンバー

・令和03年04月28日 15:15発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 春本 綾斗 山浦 博幸 谷津 圭治 岩崎 亮一 吉原 恭佑 佐藤 摩弥 木村 武之 早川清太郎
LG 山 陽 浜 松 伊勢崎 山 陽 伊勢崎 川 口 浜 松 伊勢崎
期別 31期 29期 25期 25期 32期 31期 26期 29期
ハンデ 10 10 10 10 10 10 10 10

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

女子レーサー佐藤が軸となる。今節はここまで8、2、3着と未勝利での勝ち上がりだが、スタートの切れ自体は悪くない。10メートルオープンの6枠。本来のスタート力を発揮できれば、トップスタートは十分、可能なハンデ位置でもある。早めに先頭に立って、後続はきっちり抑えて逃げ切りだ。 強敵は早川。こちらも今節は2日目6Rでレース不成立などもあって白星こそないが、エンジン気配はまずまず。大外枠でも、鋭いさばきで浮上しそうだ。 穴なら谷津。今節はスタートが強烈に切れている。佐藤とのスタート争いが焦点だが、10メートルオープン3枠だけに、トップスタートで出られれば、粘り込みもある。 吉原もスタートが早いだけに、先手を奪えば怖い存在。押さえは木村。混戦なら追い上げて浮上を図る。

2連単 6=8、6=3、6-5、6-7
3連単 6=8-357、6=3-857、6-5-837

2連単 5=3、5=1、5-7、5-6
3連単 5=3-176、5=1-376、5-7-316

10R 準決勝戦メンバー

・令和03年04月28日 15:55発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 岡谷美由紀 上和田拓海 前田  淳 三浦 康平 黒川 京介 金子 大輔 高橋  貢 中村 雅人
LG 浜 松 川 口 山 陽 伊勢崎 川 口 浜 松 伊勢崎 川 口
期別 32期 34期 27期 28期 33期 29期 22期 28期
ハンデ 10 10 10 10 10 10 10 10

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

徐々に動きが良くなってきた中村を狙う。3日目準々決勝戦6Rで今節初勝利。持ち味の鋭いさばきが発揮できたように、日に日にエンジン気配も上向いた。10メートルオープンの大外から戦うが、近況もスタート自体は悪くないだけに、序盤で好位奪取から抜け出す。 上和田が逆転を狙う。初SG参戦で見事、予選を突破。まだ走るコースが定まらないなど、課題も多いが。逆にいえば粗削りながら、まだまだ上が望める34期のトップライダー。好スタートを決めて逃げ粘る。 高橋は今節、初日12Rスターセレクションの2着が圧巻の走りだった。あの気配が戻ればもちろん、首位候補となる。 女子レーサー岡谷も侮れない。今節は連日、強烈ないい動きを見せて、オールスターは2年連続で予選を突破した。トップスタートが決まって逃げ展開なら、SG初優出の可能性もある。スタートが早い黒川の速攻も十分に考えられる。このレースが準決勝戦で最大の激戦区だ。

2連単 8=2、8=7、8-1、8-5
3連単 8=2-715、8=7-215、8-1-275

2連単 7=6、7=8、7-5、7-4
3連単 7=6-854、7=8-654、7-5-684

11R 準決勝戦メンバー

・令和03年04月28日 16:35発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 野本 佳章 岡松  忠 人見 剛志 松山 茂靖 山田 達也 篠原  睦 永井 大介 鈴木圭一郎
LG 伊勢崎 山 陽 山 陽 浜 松 川 口 飯 塚 川 口 浜 松
期別 34期 17期 28期 26期 28期 26期 25期 32期
ハンデ 10 10 10 10 10 10 10 10

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

鈴木圭の4連勝だ。圧巻だったのは3日目準々決勝戦11R。2周2角で大きな不利があり、8番手まで後退したものの、そこからまくりとイン攻めをうまく使って、最後は逃げ粘る鈴木聡をしっかりかわした。2日目のレース後に整備したクランク交換が利いたのか、車速、さばきとも申し分のない競走車に仕上がった。ここは10メートルオープンの大外でも、車速の違いで首位へと浮上する。 次位筆頭は永井。スピードを生かす展開で鈴木圭より先攻めなら、持ち味のテクニックを存分に発揮して逃げ切るケースも十分。 日に日に気配良化の篠原。スタート速攻で主導権なら、粘りを発揮する。 逆に混戦だと、地元の山田が後半、浮上してくるシーンも考えられる。押さえは3日目準々決勝戦7Rを快勝した松山。

2連単 8=7、8=6、8-5、8-4
3連単 8=7-654、8=6-754、8-5-764

2連単 8=6、8=5、8-7、8-4
3連単 8=6-574、8=5-674、8-7-654

12R 準決勝戦メンバー

・令和03年04月28日 17:15発走予定
・距離 4,100m 8周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 片野 利沙 福永 貴史 鈴木 宏和 松本やすし 大木  光 浦田 信輔 伊藤 信夫 青山 周平
LG 川 口 山 陽 浜 松 伊勢崎 川 口 飯 塚 浜 松 伊勢崎
期別 32期 25期 32期 32期 28期 23期 24期 31期
ハンデ 0 10 10 10 10 10 10 10

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

青山の首位が有力。準決勝戦ではここだけ、0ハンに片野、残る7人が10メートル線に並ぶ0、10メートルのハンデ戦となった。青山は12年からSGオールスターに参戦しているが、9年連続で優勝戦進出を外していない。10メートル線の大外から戦うが、持ち味のスタートの切れは今節も上々。競走車の仕上がりも悪くなく、得意の速攻一気から早めに好位へと抜け出し、そこからはイン攻めで主導権を握って押し切る。 相手筆頭は浦田。近況は安定して早い試走タイムが出ており、エンジンの仕上がり自体は悪くない。青山相手でも常に先手、先手で抜け出せば逆転もある。 今節は競走車の仕上がりがひと息な伊藤だが、ポテンシャルの高さと、スピードはオート界でも上位。快速を発揮なら侮れない。 オート界随一のスタート力を誇る鈴木、混戦なら大木の追い上げもある。

2連単 8=6、8=7、8-3、8-5
3連単 8=6-735、8=7-635、8-3-675

2連単 8=5、8=2、8-4、8-7
3連単 8=5-247、8=2-547、8-4-527

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで