競輪・オートレースの補助事業交付式セレモニーの実施について

情報

 本日、いわき平競輪場において、競輪、オートレースの売上を財源として実施している「競輪・オートレースの補助事業」について、2021年度に補助事業を実施する団体(福島県近隣)を対象とした補助金交付決定通知の交付式セレモニーを実施いたしました。

 交付式には、いわき市産業振興部公営競技事務所 所長 本田 功(ほんだ いさお)様、競輪の窪木 一茂(くぼき かずしげ)選手、オートレースの早川 清太郎(はやかわ せいたろう)選手が参列し、本財団 執行理事 川島 聡(かわしま さとし)から以下の補助事業者に「補助金交付決定通知」を手交いたしました。

※本式典は出席者及び関係者の事前PCR検査の実施を含め、万全な感染症対策を実施し執り行いました。

〇交付式出席補助事業者 *は補助事業内容

・いわき市立 平第四小学校(いわき市) *支援内容:新世紀未来創造プロジェクト(地域ふれあい交流活動)

・社会福祉法人 福島県福祉事業協会(田村市) *授産機器

・社会福祉法人 福島県社会福祉事業団(西白河郡) *福祉車両整備

・社会福祉法人 ハートフルなこそ(いわき市) *福祉車両整備

・NPO法人 わくわくネットいわき (いわき市)  *福祉車両整備

・一般社団法人 寒河江市西村山郡医師会(山形県寒河江市) *検診車整備

・福島県 ハイテクプラザ いわき技術センター(郡山市) *公設工業試験研究所等における機械設備拡充

1.jpg

                交付式の様子

2.JPG                交付式の様子  

33333333333333333.jpg                交付式の様子

4.jpg

           早川清太郎選手(左)、窪木一茂選手(右)

55555.jpg

           早川清太郎選手(左)、窪木一茂選手(右)

〇競輪 窪木一茂選手(福島県石川郡出身)のコメント

 「競輪の売上の一部が補助事業として社会貢献に役立っていることを多くの方に知っていただき、もっと活用していただきたい。来月に競輪選手としてデビューしますが、大好きな自転車競技で培ってきた脚力に磨きをかけて、競輪の売上ひいては補助事業に貢献して、また地元に帰ってこられるよう精進していきます。」

〇オートレース 早川清太郎選手(福島県いわき市出身)のコメント

 「私達がレースをすることによって得られた売上の一部が、社会貢献事業につながっていることを誇りに思い、今後も全力で競走に取り組み、日々精進して行きたいと思いますので、事業者の皆様も地域発展のために頑張って頂けたら有り難く思います。」

 

JKA補助事業交付式 いわき平競輪場 実施日:2021年4月9日

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。
登録費や年会費などは無くご登録は無料です。
お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター

お問合せ

03-6421-7401

福岡地区

0948-21-2345

山口地区

0836-35-2424

受付時間

受付9:30 ~ 最終レースまで