公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

川口ナイトレース(1/10~1/13)の特設サイト【展望】をアップしました

川口

catch.jpg

昨年10月からスタートした川口ナイトレースの第3弾が、1月10日から13日までの4日間開催で行われる。第1弾は地元の支部長・若井友和(10月19日、濡走路)、第2弾は中山光(11月13日、良走路)が優勝した。
S級はその若井をはじめ佐藤摩弥、大木光、鈴木清、浜松の中村友和が出場予定。女子レーサー佐藤は昨年末のスーパースター王座決定戦(ベスト8の戦いで結果8着)に2年連続で駒を進めた。人気、実力ともに全国トップ級。強烈なスタート力と、華麗な立ち回りを発揮して、シリーズをリードする。
若井もSSシリーズ優勝戦(4着)に進出して好調キープ。大木、鈴木はともにインファイター。大木は全国屈指の雨巧者としても知られる。中村は抜群の潜在能力を秘めているが、近況は折り合いを欠いている現状で、エンジン面の立て直しが必要。
A級選手も好メンバーが多くそろった。高橋義弘、岩田裕臣、中野憲人、青木治親、黒岩明など主力級の走りが期待できる。また、快速派の中山兄弟(透、光)にも注目したい。透は雨実績も抜群。光は昨年後半の川口4節連続Vが記憶に新しい。アウトから果敢なまくり走法で優勝戦線に浮上する。浜松の平塚雅樹、一発力ある鈴木一馬、速攻派の遠藤誠の気配にも注意したい。ベテラン篠崎実や長谷川啓の走りも健在だ。
34期新人は信沢綾乃、本田仁恵の女子レーサーコンビと、昨年12月の飯塚・新人王決定戦を制した上和田拓海と、早津康介の4人が登場する。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ