公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

ミッドナイトオートレース(飯塚・5/10~5/12)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

10日開幕の飯塚ミッドナイトは伊勢崎の2人を除き地元飯塚VS山陽の対決となった。追加あっせんとなった篠原睦が中心だ。前節飯塚のSGオールスターは優勝戦3着と善戦。年末の頂上決戦、スーパースター王座決定戦TR出場切符をほぼ手中にした。マシンはナイターの時間帯に合って立ち上がりの感触が良く、スタートの伸びも目立っていた。消音マフラーで変化がなければ好勝負必至。機力を前面に押し出して今年初優勝をゲットするとみた。
SGオールスター組が相手だ。佐々木啓は未勝利ながら準決3着。5日間全て上がり3秒40を切る時計を出して、エンジンは高いレベルにあった。岩見貴史は準決の反妨失権が悔やまれる。シリーズ2勝を挙げてタイム、機力的に申し分なかった。藤岡一樹は後半調子が下降したが、3着以内に入った前半3日間の動きは良かった。
滝下隼平はキャブ本体とフレームの一部を交換して2日目に1着。スピード決着に対応できるかが好走の鍵になる。重富大輔は準決4着。2節前の飯塚優勝戦を荒尾聡を封じて制しており、巻き返しは可能だ。田中茂は準々決勝5着。前回4月飯塚ミッドナイトで篠原を抑えて優勝している。時間帯と走路の攻略は容易とみた。桝崎陽介は2着に入った2日目の時計が良かったが、勝負どころで結果を残せなかった。ベテランの岡部聡は新品クランクを投入したが、飯塚走路に合わせ切れなかった。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ