公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

オッズパーク杯 SG第39回 オールスター・オートレース【優勝戦予想(日刊スポーツ)】をUPしました

飯塚

12R 優勝戦メンバー

・令和02年04月29日 20:45発走予定
・距離 5,100m 10周戦

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
選手名 荒尾  聡 鈴木圭一郎 青山 周平 篠原  睦 佐藤 摩弥 浦田 信輔 中村 雅人 金子 大輔
LG 飯 塚 浜 松 伊勢崎 飯 塚 川 口 飯 塚 川 口 浜 松
期別 27期 32期 31期 26期 31期 23期 28期 29期
ハンデ 0 0 0 0 0 0 0 0

※◎=本命、◯=対抗、▲=単穴、☆=連下、△=連穴

日刊スポーツ展開予想

0メートルオープンの10周戦。枠番選択は準決1着グループのオールスター優先順位が先に選び、次いで同2着グループの優先順位順で選んだ。選択順1位の荒尾が1枠を選び、以下優先順位順に枠なりで枠番を選んだ。
荒尾のオールスター連覇に期待する。初日12Rはレース不成立になったが、2日目以降はオール2連対での勝ち上がり。4日目準決10Rは、スタートで佐藤摩弥に先手は取られたものの、エンジンの良さをフルに発揮して3周回目で早くもトップに立つとそのまま独走で押し切った。
節間を通してエンジン、タイヤの食い付きとも上位級の仕上がり。加えて地元のSG、そして過去2回優勝している相性のいいSGオールスターでもある。最内枠からスタートで主導権を奪ってそのまま10周回を逃げ切るとみた。
強敵は鈴木圭だ。4日目準決11Rでマークした上がりタイム3秒329はもちろん、今節断然の1番時計。課題は今節、逃げて3連勝している点。先手を取られた時にどう巻き返すか、だ。エンジンの仕上がりは上位級でタイヤの食い付きもいい。荒尾マークから抜け出し、17年大会以来、2回目のオールスターVも十分。
青山が3番手評価。今節はエンジン気配は安定しているが、荒尾&鈴木圭に比べると、どうしても仕上がり面でやや劣勢。ただ、スタート力は安定しているだけに、トップスタートで飛び出せれば怖い。
穴は中村雅。4日目準決前にエンジンは大整備を施して見違える動き。準決12Rは道中の不利が響いて2着も、勝った青山よりエンジンは強めだった。前団ペースが上がらない混戦だと巧みなさばきで浮上も。
佐藤摩は女子レーサー初SG制覇の期待がかかる。準決10Rでの目が覚めるような強烈スタート再現なら、史上初の快挙を成し遂げる期待も十分、持てそう。

2連単 1=2、1=3、1=7、1-5
3連単 1=2-375、1=3―275、1=7-235

2連単 1=2、1-7、1-3、1-8
3連単 1=2-738、1-7-238、1-3-278

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ