公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

オッズパーク杯 SG第39回 オールスター・オートレース 注目選手

飯塚

青山周平(35=伊勢崎)

青山周平が好調な走りでシリーズをリードする。昨年は川口のSGスーパースター王座決定戦を含む3つのSGを制覇し、自身初の最優秀選手賞を受賞。名実ともにナンバーワンレーサーの称号を手にした。今年に入ってからも伊勢崎のG1シルクカップで優出3着、そして飯塚の特別G1プレミアムカップを制した。今節も狙うは優勝のみだ。

鈴木圭一郎(25=浜松)

鈴木圭一郎が完全復活を果たす。昨年はペースを上げられず苦しんでいたが、車をカルマ3Kに乗り換えてから動きが一変。輝きを取り戻し始めている。飯塚周年では完全Vを達成。そして3月の飯塚特別G1プレミアムカップでは準優勝と、しっかり強さを見せている。今節も当然、優勝候補の1人だ。

佐藤摩弥(27=川口)

佐藤摩弥が早い仕掛けで優位にレースを運ぶ。昨年末、SGスーパースター王座決定戦 の優勝戦を戦った強者は、今年に入ってからもスタート巧者ぶりが目立つ。山陽のG2若獅子杯では自己ベストの競走タイムをたたき出して優勝。最近の機力も上々とあり、高速戦での自在なさばきを披露してくれるだろう。

荒尾聡(38=飯塚)

荒尾聡が地元の代表格として意地を見せる。昨年は川口のSGスーパースター王座決定戦の優勝戦まで突き進んだ。今年に入ってからも、飯塚では記念でオール3連対にまとめて準優勝、特別G1プレミアムカップでも優出と存在感を見せつけている。持ち前の整備力でエンジンの底力を引き出し、着実な追い上げを見せる。

森且行(46=川口)

森且行が飯塚走路で躍動する。昨年は年末のスーパースターフェスタで優出を果たして3着と結果を残した。今年に入ってからまだ優勝こそないものの、飯塚の特別G1プレミアムカップでは準決まで進んで強さを見せた。調整をつかんで予選道中で波に乗れれば、自力があるだけに怖い存在となるだろう。

中村雅人(39=川口)

中村雅人が飯塚で再び実力を披露する。3月に行われた飯塚特別G1プレミアムカップで優出を果たした。道中も勝負どころでの早い仕掛けが光り、攻撃力の高さを示した。今大会は14年川口で制した実績もある。強豪が集まる激戦でも、スピード攻勢で優位に立てる。実力者の奮起に期待がかかる。

佐藤貴也(35=浜松)

佐藤貴也が今節も結果を残しにいく。今年に入ってから伊勢崎のG1シルクカップをはじめ、既に4度の優出を果たし、2月には地元の浜松で優勝。リズムは上々だ。18年飯塚のオールスターでSGホルダーとなった。再び同じ舞台で行われる思い出の大会に、活躍が期待される。序盤から主導権を握りにいく。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ