公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

オッズパーク杯 SG第39回 オールスター・オートレース 展望

飯塚

いよいよ「第39回SGオールスター・オートレース」が25~29日まで行われる。荒尾聡、浦田信輔をはじめ迎え撃つ地元勢に対して青山周平、鈴木圭一郎、永井大介、佐々木啓ら全国から強豪メンバーが集結。5日間の熱いバトルが繰り広げられる。

S1に返り咲いた青山周平がシリーズを引っ張る
オールスターの名にふさわしい強豪レーサーが集結した。その中でも、4月からS1に返り咲いた青山周平が、シリーズを引っ張っていく。3月飯塚の特別G1プレミアムカップは、5戦4勝の圧倒的な活躍で優勝をもぎ取った。さらに、9日の伊勢崎では通算500勝をマーク。浦田信輔の記録を破るデビュー史上最短の8年8カ月11日で達成した。今シリーズも勝利を並べ、16年以来2度目のオールスター制覇を狙う。

鈴木圭一郎が強烈な追い上げで優勝争いに食い込む
鈴木圭一郎も黙ってはいない。ランクトップこそ青山に譲ったが、今年に入ってからは再びトップレーサーらしい好走ぶりが光っている。飯塚では、2月記念での完全優勝に、特別G1プレミアムカップでの準優勝と、まざまざと力を見せつけている。圧倒的なパワーを生かした強烈な追い上げで優勝争いに食い込む。

山陽G2若獅子杯Vの佐藤摩弥のスピードにも注目
スピード戦では佐藤摩弥も強力だ。山陽のG2若獅子杯では自己ベストの競走タイムをたたき出して優勝、軽快さに磨きがかかってきた。スタートから一気に主導権を握り、加速力の違いを見せる。

地元の荒尾聡、飯塚で実績ある森且行などV圏内にタレント多数
地元勢では荒尾聡が楽しみ。プレミアムカップで優勝戦3着と、意地を見せた。篠原睦、浦田信輔、有吉辰也の奮起にも期待したい。 森且行も飯塚で結果を残している強者。軽快なレース運びを見せる。他にも中村雅人、永井大介、佐藤貴也、松尾啓史、丹村飛竜、佐々木啓と優勝を狙えるタレントぞろいだ。 。

関連リンク

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ