公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

SG第34回スーパースター王座決定戦 展望

川口

オート界の祭典、スーパースターフェスタ2019は27日、開幕する。SG第34回SS王座決定戦トライアルは、大会連覇を狙う永井大介らの精鋭15人と女子初のTR出場を決めた佐藤摩弥が激突する。初日10Rは注目のSSガールズ王座決定戦が行われる。

1着率5割超えの青山周平が優勝候補筆頭
青山周平が優勝候補の筆頭だ。飯塚のSG日本選手権を逃げ切り、今年2回目のSGをゲットして勢いを加速中だ。今年は伊勢崎のSGオートレースGPでの完全Vを含む13連勝を達成。エンジンは年間を通して高レベルにあり、1着率は5割を超えている。攻めるときの状況判断に磨きをかけて、冷静沈着なレースぶりが目立つ。

勢いを取り戻した鈴木圭一郎も有力V候補
6期連続S1の鈴木圭一郎も有力な優勝候補。今年前半は落因や周回誤認で一時リズムを崩した。9月山陽の特別G1プレミアムC圧勝で勢いを取り戻し、川口のSG全日本選抜で大会4連続Vを決めた。飯塚のSG日本選手権は完全Vを逃して優勝戦3着。NO・1勝負服は闘志満々でリベンジに燃えている。

永井大介が大会連覇を狙う、荒尾聡は湿走路になればV有力
大会連覇を狙う永井大介が2強を迎え撃つ。12月川口G1開設記念GPレースは優勝こそ逃したが、新品クランクを投入して準々決勝では上がり3秒362の好時計を出した。浜松のSGオールスターを制した荒尾聡は湿走路になれば、今年2回目のSG優勝に手が届く。飯塚のSG日本選手権準Vの佐々木啓は、追い足を生かせる展開に持ち込みたい。絶対王者・高橋貢は10月川口の全日本選抜優勝戦で2着に入り、存在感をアピールした。グランドスラマーの浦田信輔と中村雅人も争覇圏内に入る。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ