公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

早川清太郎3連覇「最後まで一生懸命走った」/伊勢崎

伊勢崎

G1ムーンライトチャンピオンカップ3連覇を達成した早川清太郎(撮影・木村重成)

早川清太郎(37=伊勢崎)が3周回3コーナーで先頭に立って押し切り、浜野淳(01~03年)、有吉辰也(08~10年)に続き3人目の大会3連覇を達成した。2着に青山周平、3着中野光公と地元の伊勢崎勢が上位を独占した。 「3連覇はうれしいです」と表彰式で素直に喜びを表現した早川。勝因の1つが3番手発進を決めた好スタートだった。「中野(光公)選手、鈴木(宏和)選手の引っ張りが早くて抜くのに周回がかかった」と振り返る。勝負どころは3周回3コーナー。先頭を走る中野を内からとらえるとさらにピッチを上げた。 1周回目から青山周平を意識して走った。「すぐに(8枠青山の)ピンクの勝負服も見えましたからね。最後までペースは落とせない。最後のゴール線まで一生懸命走った」と話す。6月G2稲妻賞では最終周回で青山に差され準優勝と悔しい思いをしているだけに、その二の舞は踏まないように、意識して早め早めの走りを心がけたのが3連覇の原動力となった。 次なる目標は当然、8月当地のオートレースグランプリ。「その前の普通開催(8月1日~)もしっかり走っていきたい。これからも、ここ(表彰台)に上れるよう精一杯頑張る」来月の大舞台に弾みがつく勝利を自らの手でしっかりともぎとった。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ