公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

ミッドナイトオートレース(飯塚・7/29~7/31)の特設サイト【展望】をアップしました

飯塚

次回、飯塚オートのミッドナイト(MN)オートレースは、29日から31日まで開催される(7車立て7レース制)。S級から桝崎陽介がただ1人出場する。近況の桝崎は車の仕上げに懸命だ。6月地元G1ダイヤモンドでは2日目後にケース、メタル、リングを交換。7月上旬のMNでは、新品のクランクとケース、メタルを交換した。パーツ交換整備が功を奏して、続く昼間の地元戦では今年5回目の優出(雨3着)を果たした。MN優出は5回。今回はMN初優勝&今年初優勝を狙う。
MN優出9回の重富大輔もMN初優勝がかかる。7月上旬のMNでは、初日に向けてロッド、メタルを交換。初日後にヘッド交換を行い、今年2度目の優出(2着)を決めた。MN巧者だけに期待は大きい。 MN優出4回で優勝2回の井村淳一に、桜木公和も台頭十分。井村はいつもMN用のヘッドに換え、MNセットに変えて戦っている。同じくMN優出4回は、辻大樹と牧瀬嘉葵だ。辻は川口G1キューポラ杯の消音でも準決(5着)入りしている。跳ねがなければ活躍は必至。牧瀬は「MNでは不思議と車の動きがいい」とMN歓迎だ。前回の6月下旬のMNでは優出(3着)した。また中尾貴志も「MNはセットをやってだいぶ上向いてきた」と巻き返し十分。
外来ではMNと相性がいいのが森谷隼人だ。前回は優出を外したが、それまでは5連続優出していた。川口G1キューポラ杯ではクランクを換えて、「車の持っていきが良くなった」と機良化している。MN優出4回の緒方浩一はG1ダイヤモンドの3日目に落車(他落)したため、フォーク、フレーム、メタルを交換したが、続く浜松は未勝利。どこまで車を立て直してくるか注目される。 小原望は、17年3月のMNで初優勝(雨)を飾った。通算2度目の優勝を目指す。MN優出2回の君和田裕二は「消音はいいですね」と好ムード。MN初優出を狙う高塚義明は「飯塚も川口も一緒で、消音のイメージは悪くない」と闘志満々だ。矢野正剛は「ケースを換えてから、最近の車は流れ込みが出て良くなった。消音は苦手意識はありません」と好気配をアピールする。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ