公式ネット投票新規入会はこちら
【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に関わるオートレースの取り組み(まとめ)

オッズパーク杯 SG第38回 オールスター・オートレース 展望

浜松

19年のSG第1弾、第38回オールスターは27日、静岡県・浜松オートで開幕する。3年連続MVPに輝いた鈴木圭一郎(25=浜松)、昨年覇者・佐藤貴也ら地元勢が強力な布陣で外来を迎え撃つ。外来は昨年SG2回優勝の青山周平、SS王座決定戦を制した永井大介らが戴冠に挑む。
S1鈴木圭は直近の浜松で完全V。落車明けの不安を一掃する軽快な動きを見せた。相性のいい地元走路で優勝戦線の主役を務める。中村雅は3月山陽の特別G1プレミアムカップで2年7カ月ぶりのグレード戦V。グランドスラマーが横綱相撲で復活をアピールした。浜松巧者ぶりを発揮している松尾啓は、絶好調で優勝戦線のダークホース的存在に浮上してきた。地元の佐藤貴、木村武、金子大も争覇圏内に入る。2月にG2レジェンドカップを制した高橋貢は、近況地元以外でグレード戦で良績を残していない。同じダブルグランドスラマーの永井は浜松走路の攻略が鍵になる。昨年SG2冠の青山周は、スタートの切れが好不調のバロメーターだ。浦田は近況の成績がひと息なので機力アップを図りたい。スタート巧者の荒尾と篠原は足周りがしっかりすれば好勝負できる。

登録費・年会費無料のネット投票会員に登録して、
「オートレース」をもっと楽しもう!

無料ネット投票会員登録

ネット口座をお持ちの方は、即日で登録完了。
携帯電話からでもパソコンからでもご投票できます。 登録費や年会費などは無くご登録は無料です。お気軽にネット投票をお試しください。

オートレーステレホンセンター
お問合せ 03-6421-7401
福岡地区 0948-21-2345
山口地区 0836-35-2424
受付時間 受付9:30 ~ 最終レースまで
M:ファンクラブ