close

基礎知譁E name=
オートレースとは
ルール
ビックレース
競走車E解説
車券の購入方況E name=
オートレース用語集
予想紙E専門誁E name=
  選手になるには
   
Guid in English
選手になるには

選手になるには
オートレースの選手になるには、茨城県・筑波にある選手養E所で、紁Eヶ月間、オートレース選手として
忁Eな知識E技能を習得して、E 選手賁E検定試験に合格しなければならなぁEEbr>
入所の方況E width=
選手養E所に入所するには、まずE所試験に合格しなければならなぁEEbr> こE試験E、E次、E次、E次試験まで行われる、Ebr>
1 募集時期
  通常はE年にE回募集をしてぁE、E
2 応募賁E 色、E制限があるから募集時に忁E確認しよう、E/span>
    ・年齢E満16歳以上E方EEbr> ・中学校卒業以上E学力を有する老Ebr> ・運転免許証を有する老E原付可EEbr> ・体重EE0㎏以下E方EEbr> ・視力E両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神異常でなぁEEEbr> ・成年被後見人又E被保佐人でなぁEEbr> ・公営競技関係法規E規定に違反して、罰金以上E刑に処せられた老EなぁEEbr> ・禁固以上E刑に処せられた老EなぁEEbr> ・公営競技の選手であって、登録を消除された老EなぁEE
3 ロードレースで本会か持Eした国冁EEレースで一定E実績があるものには、応募賁Eに特例事頁E設けられてぁEす。
※詳しくは募集時に要確認、E/span>
4 試験E容
   
第E次試騁Ebr> 適性検査E性格・忁E・運動機EEE/td>
第E次試騁Ebr> 面接
体力検査
身体精寁E査E脳波・忁E図・視力EE/td>
第E次試騁Ebr> 技能検査
人格・素行検査
5 養E期間
    Eヶ月間E各レース場での実施訓練を含むEE
6 教育冁E
    選手養E所は、E寮制です。E容は、体力づくり、学科、実技などで構EされてぁEすが
オートレース選手を育てるEが目皁EすEで、競走車E整備と操縦技術E習得には特に
大きなウエイトがおかれてぁEす。教育訓練の前半は基礎訓練期間です。基礎体力づくり、Ebr> エンジン等E刁E絁E、基本走行等など、オートレース選手として忁Eな基礎知識、基礁Ebr> 技術をまず身につけます。後半に入ると、走行訓練が主体となり、応用走行から模擬レース、Ebr> そしてレース場を使用しての実地訓練へと進展。様、EレースチEニックを身に付け、Ebr> 競走ルールに基づくレースができるよう持Eされます、E

選手養E所の日課時限表


・学私Ebr>  オートレースの概要、小型自動車競走法並びに関係諸法規、Ebr>  競走用E輪車工学競走、ルール及Eレースに関する事頁EEbr>  自動車工学、その他選手として忁Eな事頁E/span>
・教餁Ebr>  
一般社会常識、E手忁EE/span>
・実私Ebr>
 競走車E操縦実技E基本、応用、模擬レースEE/span>
 
競走車E整備実技
  E競走車E特性及E溶接、整備並びに修琁EE要E!E/span>
・そE仁Ebr>  
オートレース・自動車工場等E見学、体育実技、武道(空手!E
7 選手賁E検宁E width=
    選手養E所教育課程E終亁EEたE終亁E込老E対して行われる選手賁E検定に合格して初めて、Ebr> 財団法人 JKAにオートレース選手として登録されます、Ebr>
検定科目
身体検査、学力検査、技能検査、人物検査
8 選手賁E検宁E width=
    募集人数にもよりますが、オートレース選手候補生選抜試験E非常に倍率の高い試験となっております、Ebr> E次E3次試験をクリアした老EEみが選手候補生として養E所での教育課程に入ることになります、Ebr> 過去の試験倍率は以下Eとおりです、Ebr>
  応募E賁E適合老EE/td> 合格 最終倍率
E5期 E63名 E2名 E7.0倁E/td>
E6期 E038名 E7名 E8.4倁E/td>
E7期 E40名 E0名 E1.3倁E/td>
E8期 E83名 E1名 E5.3倁E/td>
E9期
E26名 E0名 E5.7倁E/td>
E0期 E209名 E0名 E0.5倁E/td>